--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.11.00:57

皇帝去る

皇帝引退
F1界最強の皇帝 ミヒャエル・シューマッハ(Michael Schumacher) が今季限りでの引退を発表
1991年のデビュー以来見ていた者にとっては感慨深い…
通算勝利数、PP回数、等々の記録を打ち立てた偉大なるレーサーである
その割には個人的にあまり思い入れがない
なぜなら皇帝には宿敵がいないから
最大のライバルになると思われた アイルトン・セナ は94年に不慮の事故で死亡
シリーズチャンプを争った デイモン・ヒル も宿敵という感じではなかった
今年チャンピオンを争う フェルナンド・アロンソ にしてもどうしても宿敵とは思えない…
強いて言えば宿敵といえるのは元マクラーレンの ミカ・ハッキネン ぐらいか
ハッキネンとは国際F3時代からの因縁だったが、同等の戦力で戦えたのは98~2000年までの3年間のみ

シューマッハのデビューは1991年ジョーダン、その頃のジョーダンはF1昇格直後の新参チーム、7UPの緑のカラーリングに当時は奇抜だった吊り上げ式のフロントウィングを取り入れてたなぁ…
それからベネトンへ移籍、才能が開花
96年からは破格の条件でフェラーリへ、弱小だったフェラーリが本腰を入れてきたのがこの頃から
一方のハッキネンのデビューも91年、名門ロータスから
93年からはマクラーレンに移籍、セナが抜けた後、弱体化したマクラーレンを支えることになる
やっとハッキネンが陽の目を見るのは98年、マルボロカラーからシルバーアローにカラーリングを一新したマクラーレンで驚異的な速さを見せて優勝

順調なレーサー人生を歩んだシューマッハと長く不遇の時期を過ごしたハッキネン
対極のキャラクターの宿命の戦いは見ていて楽しかったなぁ…
セナにプロスト、マンセルがいたようにやっぱり英雄にはそれ相応の宿敵がいないと輝かないもの

引退は年齢的なものもあるとは思うけど、それ以上に年々つまらなくなるルール改正と真のライバルの不在が原因なんじゃないだろうか…
スポンサーサイト
スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.21.19:47

因縁

イングランド vs スウェーデン
グループリーグ予選の中でも注目のカード
そして因縁の対決!!
個人的にかなり注目の一戦でした(日本戦は大して興味ないのでw)
豊富なタレントを揃え優勝候補の一角の強豪イングランド…しかし、スウェーデン相手には38年間勝ち星なし…
イングランドにとってはスウェーデンはまさに因縁の相手
現イングランドの代表監督はセリエAで結果を残した 名将エリクソン
その エリクソン はスウェーデン出身(イングランド代表監督としては初の外国人監督)、これも何かの宿命か…?
ワールドカップ優勝からも40年遠ざかっているイングランドが因縁を断ち切れるかということに注目の集まった一戦
結果的には 2-2 のドロー
開始直後にはイングランドの オーウェン が負傷退場するトラブル発生
イングランドは ジョー・コール のドライブのかかったミドルシュートで先制、スウェーデンはセットプレイから アルベック が押し込んで同点
イングランドは後半に一度はリードしたものの終了間近に ラーション に決められて結局はドロー
またしても因縁は断ち切れなかった

実は國東はスウェーデンのファン
初めて見たワールドカップ(イタリア大会だったかな…)で金髪をなびかせて走り回る ラーション を見て以来スウェーデンを応援してます
今はその ラーション は坊主姿w
今シーズンは在籍しているバルセロナで優勝、来年からは後進のために母国リーグに戻るとのこと

次の注目カードは アルゼンチン vs オランダ
どちらも優勝候補の強豪なので予選屈指の好カード
楽しみです^^
スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
2006'06.12.21:49

にわか

数日前からどこのチャンネルを回してもワールドカップ一色の今日この頃
一体どれだけのにわかファンがいるんだろう…
ルールもろくにわからないのに格好から入っちゃってる人見ると恥ずかしくて仕方ない…

無知は罪ですよ?

応援するならせめてオフサイドぐらいは覚えておきましょうね
それから予選突破の可能性あり!とか言っちゃってる解説者多いですが、あれはリップサービスw
今回の予選グループでは日本は一番格下
FIFAランキングでは日本の方が上の国もあるけどはっきり言ってあてになりません(国際試合の数にも影響されるので)
勝つ可能性が一番高いのは主力が高齢化、怪我で調子の上がらないクロアチアか…
未だに中田頼りのように報道されている日本代表ですが、中田クラスの選手ならクロアチアにもオーストラリアにもいます

個人的には早いうちに敗退してジーコ監督を解任して欲しいなぁ…
スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.15.23:47

代表決定

今日の昼間にサッカー日本代表23人が発表されました
ん~何と言うか変わり映えがしないのはいいとして、例によって何でコイツ?っていうのがいるなぁ…

GK
川口能活(ジュビロ磐田) 楢崎正剛(名古屋グランパス) 土肥洋一(FC東京)

DF
宮本恒靖(ガンバ大阪) 中澤佑二(横浜Fマリノス) 田中 誠(ジュビロ磐田)
三都主アレサンドロ(浦和レッズ) 加地 亮(ガンバ大阪) 坪井慶介(浦和レッズ)
中田浩二(FCバーゼル:スイス) 駒野友一(サンフレッチェ広島)

MF
中田英寿(ボルトン・ワンダラーズ:イングランド) 中村俊輔(セルティック:スコットランド) 小笠原満男(鹿島アントラーズ)
福西崇史(ジュビロ磐田) 小野伸二(浦和レッズ) 稲本潤一(ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン:イングランド)
遠藤保仁(ガンバ大阪)

FW
高原直泰(ハンブルガーSV:ドイツ) 柳沢敦(鹿島アントラーズ) 大黒将志(グルノーブル:フランス)
玉田圭司(名古屋グランパス) 巻誠一郎(ジェフ千葉)

GKはいつもと変わらず川口と楢崎(特に言いたいこともなしw)
DFは最も多い8人選出、何でかわからないけど中田浩二選ばれてます…海外リーグでも大して活躍してないし…やっぱ元アントラーズだからかねぇ…
MFは7人、どうせなら中田浩二削って松井大輔入れればいいのに…貴重なドリブラーなんだし
今回は積極的に2列目から飛び出すタイプの選手はなし
FWは期待してた佐藤寿人の選出はなし
中田浩二同様なんで柳沢敦選ぶかなぁ…点取れない上に怪我してるのに…スピードがあって縦に飛び出すタイプなら佐藤寿人か大久保嘉人でも選べばいいものを…
いつもと違うのは巻誠一郎が選出されたぐらい
高さのある、オランダで活躍中の平山相太あたりを選んでも面白かったのになぁ
こんな感じで23人決定しましたが、利休的予想では予選グループ敗退が濃厚ですww
スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
2006'02.18.00:56

ノット・ストーニング

いつの間にやらはじまっていた冬季トリノオリンピック
わかっていたこととはいえ、予想通りどころか予想以上の盛り上がらなさ
勝手に期待しておいてメダル獲れないと期待外れなんて言われて選手もいい迷惑だろうに…
大体日本の場合、ウィンタースポーツ本格的にやってる人口が少なすぎるのに盛り上がろうってのが無理があるのではなかろうか

会社でもちょろちょろとオリンピックの話題が上るもののそれ程の盛り上がりも見せてなかったが今日は違った意味で盛り上がりが…
氷上のチェス』ことカーリングの話題になったとき、うちの先輩がふと思いついたように言い出したのが

「ボーリングはボール投げるからボーリングなのになんでカーリングはストーニングじゃないんだ?」

いや…ボーリングじゃなくてボウリングですから…(BallingじゃなくてBowling)
ちなみにカーリングの由来はストーンがすべる際にカールするからだそうですよ
スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。