--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'11.25.23:25

virus

ここ最近年中テレビでもやってますが、世界中で鳥インフルエンザの危機が迫っています
先日知り合いがインフルエンザのワクチンを打ってきたそうですが鳥インフルエンザが上陸しちゃった日にゃ~なんの意味もない
唯一の特効薬といわれる 「タミフル」 も副作用の心配があるとかないとか…
鳥インフルエンザの増殖力は凄まじく1個の菌が体内に侵入すると8時間で100倍、16時間で更に100倍、24時間後には更に100倍の100万個にまで増殖するそうです
感染してから16時間程度では自覚症状はなく、24時間後あたりから40℃以上の高熱の症状が出ます
まだ日本国内には菌を保有した水鳥や観光客は上陸してないようですが、この先どうなるやら…
一応、政府や地方自治体ではタミフルを備蓄する動きは出ているようですが数は絶対的に足りません
特に地方によっての格差は大きく、主要都市以外の自治体ではまだそれほどの数を備蓄してはいないようです
さらに備蓄されているものを供給する際には優先順位が設けられていて、医療従事者・警察消防関係者等が最優先されるらしく一般の会社員なんかはその後ってことになりそうです
今のところ人から人への感染ははっきりとは認められていないようですが、ベトナムの感染者の中の何割かは感染者の看護をしていた人も含まれているそうで決して楽観視できる状態でもないようです

もし、世界的に大流行なんてことになったら…
考えるだけでも恐ろしい…

インフルエンザは細菌ではなくウィルス
細菌とウィルスの違いは簡単に言えば自力で生きていけるかいけないか
細菌は大腸菌等のように地中や水中で生存できますが、ウィルスは他の生物に寄生することで生存しています
なんとなくウィルスの方が響き的に気味が悪いのは寄生するからなんだろうか…(そう思うのは私だけかw)
スポンサーサイト
思ったことトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

ぽよぽよ小町

えらく様子が変わっちまったね。「タミフル」の副作用は幻覚、幻聴と言うような 覚醒作用に近いらしいですw
これは聞いた話w

2005/11/26(土) 21:25:02 | URL | [ 編集]

利休

おや、お久しぶり
なんか幻覚が見えて道路に飛び出して轢かれて亡くなった人もいたとか…
製造元は特に発表してないみたいだねぇ…

2005/11/27(日) 21:43:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。