--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'12.03.18:26

続・ゴールデン街

今日も引き続きゴールデン街の話題を…といっても直接関係はないか…
ゴールデン街に限らず歌舞伎町を含む新宿東口の靖国通りより先は慣れない人にとっては気軽に足を踏み込む雰囲気ではないかもしれない
でも独特の雰囲気にはまる人も多いのでは

歌舞伎町・ゴールデン街は度々映画、ドラマ、小説にも登場する
特に探偵物やハードボイルド小説にはかかせない舞台
ってことで久々に読み始めて見ました

大沢在昌「新宿鮫シリーズ」

国内ハードボイルド小説としては超有名で王道的小説でドラマ化、映画化もされました
主役の刑事鮫島はもちろん一匹狼
しかも過去に傷を持ち周りからは恐れられ、付いたあだ名は「新宿鮫」
まさに王道なハードボイルド
一度もハードボイルド小説を読んだことがないという人は読んでみてはいかが
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。