--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'12.07.23:29

超難解

最近騒がれている耐震強度偽造問題
問題の中枢にいるのが姉歯建築士
それにしてもすごい苗字…
歯っていう漢字を人の名前で見たことすらないw
人名地名は読むことが困難どころかどうやったらそう読めるんだ?ってものが多々あるものです
実際自分の周りにもそんな人名地名が転がっている
例えば…

七五三木(しめき)
漢字四文字でカナが三文字ってどういうことだ…

大豆生田(おおまみゅうだ)
日本語の発音でみゅうって…

日本全国に読めない苗字の方はかなりいらっしゃるようでこの2つはまだまだましなほうか…?

こんなことを書いたのも今日の仕事中に見た地名がきっかけ
書類を見つつ取引先に電話をしようとしたところ電話番号がない!
記入漏れかよ…と思いつつ番号案内へ電話
「もしもし、山形県ひだりさわにある○○商事の番号が知りたいんですが」
「少々お待ちください………ひだりさわって地名は無いようですが…」
書類を見直しても地名は左沢としっかり記載
無理を承知でNTTのお姉さんに似たような地名を探してもらうことに
すると
左沢と書いてあてらざわならありました」

そんなもん読めるか~!(涙)
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。