--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'12.16.22:46

博士の愛した数式

本日、 小川洋子著 「博士の愛した数式」 読了


映画かも決定したベストセラー本「博士の愛した数式」
本屋書店員が選ぶ「本屋大賞」の第一回受賞作です
事故の影響で事故以前の記憶以外は80分しか記憶が持続しない数学者と未婚の母の家政婦とその息子のお話
切ない系の物語ですが重過ぎずとても読みやすい
ハードカバーのときは買うつもりはなかったけど、文庫になって買いやすくなってよかった
話題にもなってる本だから一度は読んで見る価値ありです
スポンサーサイト
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。