--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'07.10.23:27

人を理解するということ

人を本当に理解することは難しい
というよりも無理なことなのかもしれない
親子や兄弟でさえ全てわかりあうことはできないんだから他人ならなおさら
「相手の気持ちになって」
なんていうのはただの詭弁
相手の気持ちを推し量るなんて簡単にできるはずがない
悲観的すぎると思う人もいるかもしれないが事実そういうもの
全て分かり合えないからこそ分かり合おうと思う気持ちが生まれる
分かり合えてなくても分かり合おうと思う気持ちがあればそれでいいんじゃないかと思う
これがどうやっても分かり合えると思えない友達を見て思ったこと
彼は大福を食べながらビールを飲む…w
スポンサーサイト
思ったことトラックバック(0)  コメント(3)
Next |  Back

ぽよぽよ小町

私は 付き合おうが 彼になろうがいさっぱり理解できない。
日本語ですら理解されない私・・・
むずかすぃ・・・

2005/07/12(火) 00:51:26 | URL | [ 編集]

利休

とりあえず自分の名前と相手の名前ぐらいは理解できてればいいかとw

2005/07/13(水) 22:59:20 | URL | [ 編集]

ぽよぽよ小町

自分の名前言えて 相手の名前覚えられれば (≧∇≦)b OK!

2005/07/14(木) 00:23:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。