--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'02.18.00:56

ノット・ストーニング

いつの間にやらはじまっていた冬季トリノオリンピック
わかっていたこととはいえ、予想通りどころか予想以上の盛り上がらなさ
勝手に期待しておいてメダル獲れないと期待外れなんて言われて選手もいい迷惑だろうに…
大体日本の場合、ウィンタースポーツ本格的にやってる人口が少なすぎるのに盛り上がろうってのが無理があるのではなかろうか

会社でもちょろちょろとオリンピックの話題が上るもののそれ程の盛り上がりも見せてなかったが今日は違った意味で盛り上がりが…
氷上のチェス』ことカーリングの話題になったとき、うちの先輩がふと思いついたように言い出したのが

「ボーリングはボール投げるからボーリングなのになんでカーリングはストーニングじゃないんだ?」

いや…ボーリングじゃなくてボウリングですから…(BallingじゃなくてBowling)
ちなみにカーリングの由来はストーンがすべる際にカールするからだそうですよ
スポンサーサイト
スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。