--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.12.19:17

週末映画

今日の昼間は映画好きの友達の最近のお薦めDVDを観ました

『亀は意外と速く泳ぐ』

2005年上映
監督:三木聡
出演:上野樹里/蒼井優/他多数

「脱力系」と公称しているだけあって本当に内容はゆる~い脱力系w
脚本・監督の三木聡は 「ダウンダウンのごっつええ感じ」「トリビアの泉」 なんかを手がけてきたらしく独自の笑いの世界がありました
映画の監督は 「イン・ザ・プール」 に続いて2作目

【ストーリー】
単身赴任の旦那を持ち亀の餌をあげるだけの平凡な毎日を過ごす主婦スズメ(上野樹里)
まったく目立たず存在すら周りに意識されていないスズメは同じ日同じ場所に生まれたのにも係わらず反対に何をしても目立つ友達のクジャク(蒼井優)と待ち合わせをするが2時間待たされてしまう
その帰りにたまたまスパイ募集の広告を見つけたスズメは電話をかけスパイになるためにボロアパートへ面接に行く
そこで待っていたのは商店街のアナウンス嬢エツコ(ふせえり)と無職の男シズオ(岩松了)夫妻だった
某国のスパイだと名乗る2人は見るからに平凡で地味なスズメを見た2人は是非スパイになるように説得し活動資金として500万を無理やり渡す
そしてスズメはスパイとして活動することになるがその活動は目立たなく地味に生活することだった…

正直ストーリーはこの映画の場合どうでもいいような気が…w
次から次へと出てくる脇役がみんなキャラが濃い(しかもみんなかなりのチョイ役)
永久パーマ屋の親父に 温水洋一
豆腐屋の親父に 村松利史
ラーメン屋の親父に 松重豊
スズメの父親に 岡本信人
スパイを追う公安に 伊武雅刀 嶋田久作
などなど…

主題歌は最近 『粉雪』 がヒットして一躍有名になった レミオロメン『南風』

爆笑する映画ではないけど細かいところで笑う要素が満載しててなかなか面白かった
DVDで観る時には是非特典の劇場公開用CMも観る事をお薦めします
スポンサーサイト
映画トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。