--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.08.00:19

美神解体

篠田節子『美神解体』 読了

1995年発行のサイコ・ホラー

容姿に自信がなく学生時代のトラウマから整形美容で新しい顔を手に入れた麗子
その美しすぎる容貌は他人に畏怖すら感じさせるほどだった
ピアニストとして生活していた麗子は或る日人気商業デザイナー・平田一向に出会う
不思議な翳りと苦脳を身に纏う平田に麗子は強く惹かれていく
だが、八ヶ岳にある平田の山荘を訪れた彼女が、その地下室で見たものとは…

篠田節子は今まで何冊か読んでるけど今回のが一番面白くなかったなぁ
角川ホラー文庫だったせいかホラー色が強すぎてちょっと安っぽい雰囲気…
純粋にホラー好きな人にはいいかも
スポンサーサイト
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。