--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.20.23:37

ダンデライオン

関東は今日はなんだか一日微妙な天気でしたね
もう4月だというのに暖かかったり寒かったりで思いっきり体調を崩す有様…
今日は会社の横にある雑居ビルの軒下で ツバメ を発見
もちろん鳥のツバメですよ?(若い男を想像しないように)
まだヒナはいないようですが近いうちにピーピー鳴く姿が見られそう

春の植物といえばやはり タンポポ
漢字で書くと蒲公英
元々は中国語らしくホコウエイ・ボコウエイと読むのも間違いじゃないとか…タンポポと読めないのも当然のこと
日本名のタンポポの由来は、中が空洞上の茎の両端を細かく裂いて水に漬けると反り返って形が鼓(つづみ)に似てることから鼓の音「タンッ ポンッ」からとってタンポポになったとか…かなりの無理がある気がしますがw
タンポポは英語で ダンデライオン
有名な曲名にもなって知ってる人も多いことでしょう
じゃあなんでダンデライオン?
花がライオンに似てるからと思うのが普通
ですがそれは不正解w
元々はフランス語の 「dent de lion」 からきてるもの
直訳すれば 「ライオンの歯」
これは花じゃなくギザギザの葉っぱの形状を表しているそうです
そういえば小学生の頃あの葉っぱをよくウサギの餌にあげた記憶が…
早いところ春らしい気候に落ち着いてほしい今日この頃です
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。