--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.18.15:56

がっかり…

野沢尚 『殺し屋シュウ』 読了


2005年発行
「狂犬」と呼ばれ暴力団以上に暴力団らしかった刑事の父親を自らの手殺したシュウ
母親が罪を背負い刑務所生活を送る中、シュウは父親の友人に面倒を見られ殺し屋となる
7つの連作短編からなる短編集

読み終わって正直がっかり…
今まで読んだ野沢尚の中で一番面白くない
面白くないというよりは薄くて安っぽくて感じ
子供の頃から問題のある生活環境に育ち父親を殺害して殺し屋になるという主人公の設定にも大して魅力もない
1話ごとに依頼を請けこなしていくが、シュウは仕事終わりに必ずバーに行きカクテルを飲む、その際に飲むカクテルの由来を紹介したりしているのは見映えの格好よさのためなのかどうかわからないが別になくてもいいような気が…
全体的に無理やりにハードボイルドに仕立てようとする意識が見えてどうも鼻につく
元々あんまりハードボイルド向きじゃなかったんだろうなぁ…
どうせ読むなら 「破線のマリス」「リミット」 なんかを読んだ方がいいと思いますよ
スポンサーサイト
トラックバック(0)  コメント(1)
Next |  Back

sagami

こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性の方には、こちらです!
「femi-log」 http://femi-log.jp/index.html

独身女性専用です!
最近復活したみたいです。
こっちも参考になりますねぇ。
気になる方はぜひ見に行ってみてください。

2006/07/15(土) 17:04:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。