--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.21.19:47

因縁

イングランド vs スウェーデン
グループリーグ予選の中でも注目のカード
そして因縁の対決!!
個人的にかなり注目の一戦でした(日本戦は大して興味ないのでw)
豊富なタレントを揃え優勝候補の一角の強豪イングランド…しかし、スウェーデン相手には38年間勝ち星なし…
イングランドにとってはスウェーデンはまさに因縁の相手
現イングランドの代表監督はセリエAで結果を残した 名将エリクソン
その エリクソン はスウェーデン出身(イングランド代表監督としては初の外国人監督)、これも何かの宿命か…?
ワールドカップ優勝からも40年遠ざかっているイングランドが因縁を断ち切れるかということに注目の集まった一戦
結果的には 2-2 のドロー
開始直後にはイングランドの オーウェン が負傷退場するトラブル発生
イングランドは ジョー・コール のドライブのかかったミドルシュートで先制、スウェーデンはセットプレイから アルベック が押し込んで同点
イングランドは後半に一度はリードしたものの終了間近に ラーション に決められて結局はドロー
またしても因縁は断ち切れなかった

実は國東はスウェーデンのファン
初めて見たワールドカップ(イタリア大会だったかな…)で金髪をなびかせて走り回る ラーション を見て以来スウェーデンを応援してます
今はその ラーション は坊主姿w
今シーズンは在籍しているバルセロナで優勝、来年からは後進のために母国リーグに戻るとのこと

次の注目カードは アルゼンチン vs オランダ
どちらも優勝候補の強豪なので予選屈指の好カード
楽しみです^^
スポンサーサイト
スポーツトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。