--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'08.07.10:03

ここ2週間の間に同じ夢を3度も見た
部屋のドアを開けるとそこはただ白い空間
その中心にはベッドがあって二人の男女が絡み合っている
その姿をただボーっと見続けている夢
やがて二人はこちらに気づくと驚愕の表情を浮かべ一糸纏わぬ格好でベッドから
飛び出してくる
女はただひたすら泣きながら許しを乞い、男は責任を女と私に擦り付けるために
言い訳を続ける
この夢に現れる男女はもう何年も連絡すらとっていない二人
同じ学部でも特に仲良かったわけではない男とバイト先で知り合いほんのわずか
の間付き合った女
どちらも記憶に特別強い印象もなく互いに接点もない二人
特に今更会いたいとも思わない二人が何度も夢に出てくるのが不思議でならない
そういえば昔から自分の親しければ親しい人ほど夢には出ず、忘れていたような
人やどうでもいい人ばかり出てくる
とりあえずもうこの夢はこれで終わりになるといいんだけど…
スポンサーサイト
日常の出来事トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。