--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'07.19.01:20

映画と音楽

映画に欠かせないのが音楽
邦画・洋画問わず印象的なテーマ曲は多い
最近はほとんど新作映画を見に行くことがないから古い映画の印象しかありませんがw

『kokomo』 The Beach Boys (映画「カクテル」)
今の時期にぴったりのトム・クルーズ主演のバーテンダーのお話
暑いビーチでカクテルを飲むシーンに憧れたものですw

『one more time,one more chance』 山崎まさよし (映画「月とキャベツ」)
正直それほどストーリー的にははまらなかったがテーマ曲にはまった
ミュージシャンの男とダンサーの卵の女のお話
似た雰囲気(?)の映画なら「月はどっちに出ている」もお勧め
こっちは憂歌団だったかな…

『スローバラード』 RCサクセション (映画「アイ・オー」)
この映画はかな~り昔に見たからほとんど記憶がない…
それでもテーマ曲だけはしっかり覚えてるもんだなぁ…
「雨上がりの夜空に」よりもこっちの曲の方が好き

スポンサーサイト
音楽トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Cocktail (1988 Film) [SOUNDTRACK]【8089人気投票】 のほうもおかげさまで幸先のよいスタートを切ることができました。これもひとえに皆々様方のお力添えの賜物と、篤く篤く御礼申し上げまする~ぅ。(笑)すでに20名以上の方が投票して頂いてますが、今日は ex-weatherman

2005/07/25(月) 15:47:06 | MUSIC8089

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。