--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.09.00:26

ぶらり京急沿線の旅②

「梅屋敷駅」を出て競艇で有名な「平和島駅」を過ぎると次は「大森海岸駅」
ここは「大森貝塚」で有名ですね
この大森貝塚は1877年にアメリカの学者モースが東海道線の車窓から発見したものだとか…
場所は現在の「JR大森駅」付近にあり縄文時代には、この辺りまで海岸があったという証拠
ちなみに、この大森海岸も「痴人の愛」に度々登場します

さらに品川に近づくとあるのが「青物横丁」
この青物横丁は地名ではないらしく俗称なんだとか
江戸時代には青物の市場があって、農民が野菜や山菜なんかを持ち込んでは取引をして賑わっていたそうですよ

そして品川の一つ前の「北品川駅」
この駅「北品川駅」という名前のはずなのに実は「品川駅」よりも南に位置してます
なぜ品川より南にあるのに北品川?
なんでかと言えば、「品川駅」自体が品川区にないことが原因
「品川駅」は港区なんです
だから品川区の北側にあるからという理由なのか、本来品川はもっと南にあるからという理由なのかは知りませんが「北品川」という名前になったんだとか
かなり強引な名前の付け方です…

そして電車は品川駅へ到着
この区間普通電車に乗ると、およそ50分
ちなみに快特に乗れば17分で着く模様
気軽でお手軽な電車の旅を満喫しました(乗ってただけですけど…w)
スポンサーサイト
日常の出来事トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。