--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'02.12.20:20

ラジオ デイズ

鈴木清剛『ラジオ デイズ』 読了


1997年第12回文藝賞受賞作
特別何も事件が起こらず、特別変わった人物が登場せず、特別な手法も用いらない
それでいて読み終わると満足感が残る非凡な普通の作品
文藝賞受賞作品でも堅苦しくなく難しいテーマがあるわけではないので誰でも簡単に読むことができるはず
他にも三島由紀夫賞受賞の「ロックンロールミシン」等もあるのでそのうちに読んでみたい
スポンサーサイト
トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

江戸時代の庶民の生活風景が知りたくて購入しました。イラストも文章もとても興味がわく書き方で、ついつい最後まで一気に読んでしまうほど面白いです。食やお酒の話は「なるほど~」と思うほど、実践しがいがありますよ。個人的には長屋の間取りがかなりヒットしました!!

2007/10/04(木) 07:04:25 | あかねのblog

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。