--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'09.26.21:04

鶉と鴨

以前に書いた鴛鴦(オシドリ)のことがトラックバックされていたので、今日も鳥のお話(別に鳥マニアじゃないですがw)

何年も前のことだが某民放テレビ局の対戦型料理番組(?)でテーマ食材が鶉だったことがあった
そのときに司会者が
『鶉は処女 鴨は熟女』と鴨を評していました
なんともすごい表現だったため、こんなどうでもいいことが何年も忘れずに海馬の片隅に残ってましたw

鴨は食べたことあるけど鶉は卵ぐらいしか食べたことがない…
鴨は濃厚で脂が強いから熟女?(熟女に失礼だろw)
じゃあ処女の鶉は一体どんな味なんだかw
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

如月今日子

思わぬTB返しありがとう。笑

えと・・・日本野鳥の会所属の方ですか?w

2005/09/27(火) 15:38:40 | URL | [ 編集]

利休

柳生博の部下かよ…w
次の紅白歌合戦頑張りますw

2005/09/27(火) 21:59:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 鳴かぬ螢が身を焦がす. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。